カテゴリー
Facebook Topics

クルマ屋さんのための「収益アップ」コラム

クルマ屋さんのための「収益アップ」コラム

整備工場の経営者であれば、車検1台あたりの利益をもっと上げたいと思われることも多いのではないでしょうか。

整備工場で車検利益を高めるためには、整備士の悩みとお客様の気持ちの理解したうえで、相違を正しく埋めることが重要です。

このコラムでは、整備士が適切なタイミングで適切な整備提案し、収益を上げる秘訣をお伝えします。
https://cass.cb-lab.co.jp/column/management/car_column08.php

カテゴリー
Facebook Topics

クルマ屋さんのための「収益アップ」コラム

クルマ屋さんのための「収益アップ」コラム

みなさまの会社では役員や社員の中に身内やご親族、ご家族の方はいらっしゃいますでしょうか?

家族経営の会社によくある問題点として、社内に家族がいる場合、どうしても経営方針や数値目標などの共有が疎かになっていたり、大事なことが曖昧なまま経営を続けてしまっているということが見受けられます。

実は、この記事を書かせていただいている私自身も父が飲食店を営んでおり、諸事情により継ぎこそしませんでしたが、若いころ10年ほど父のもとで働いていた経験があります。

経営上必要なことが共有されない原因として、どんなことがあるのでしょうか。
https://cass.cb-lab.co.jp/column/management/car_column51.php

カテゴリー
Facebook Topics

クルマ屋さんのための「収益アップ」コラム

クルマ屋さんのための「収益アップ」コラム

最近、食べ放題を売りにした飲食店が増えていますが、プラン別に上・中・下が並んでいたりするのはご存知でしょうか。

1.上プラン:一番料理が充実しているが、値段も一番高い
2.中プラン:下コースより料理は充実しているが、値段も少し高いバランス型
3.下プラン:料理は物足りないが、値段もお得

実はこのようなプラン設定は、ユーザーの消費パターンに合わせて造られているのですが、車の販売にも活用できるのをご存じでしょうか。
https://cass.cb-lab.co.jp/column/management/car_column05.php

カテゴリー
Facebook Topics

クルマ屋さんのための「収益アップ」コラム

クルマ屋さんのための「収益アップ」コラム

今回は、弊社の直営3店舗が中古車販売数を伸長させている事例をお伝えします。

弊社の直営店が成果を出しているポイントは2つです。

①インターネットの活用による中古車販売台数増大
②アップセル、クロスセルによる中古車販売台粗利の向上

今回は「インターネットの活用」についてお話いたします。さて、どのような打ち出しが、成果に直結するのでしょうか。
https://cass.cb-lab.co.jp/column/management/column40.php

カテゴリー
Facebook Topics

クルマ屋さんのための「収益アップ」コラム

クルマ屋さんのための「収益アップ」コラム

今日は、驚異の利益と生産性を上げる静岡県の整備工場での実例をご紹介します。

社員数はわずか4名。社長と事務員さん、整備士が2名の小さな整備工場です。

過去に格安車検に取り組んだことで業績が悪化。赤字経営に転落しましたが、現社長が後継した後、方針を大きく転換し見事に経営を再建されました。

この整備工場の経営再建成功ポイントは2つありました。
https://cass.cb-lab.co.jp/column/management/car_column01.php